ルール

体操競技・新体操競技とは

【体操競技とは】

徒手または器械を用いた体操(器械体操)の演技について技の難易度・美しさ・安定性などを基準に採点を行い、その得点を競うスポーツです。

★男子は床運動・鞍馬・吊り輪・跳馬・平行棒・鉄棒の6種目

★女子は跳馬・段違い平行棒・平均台・床運動の4種目

 

【見どころ】

強靭な腕力が必要な「吊り輪」、ダイナミックな回転・はなれ技を楽しめる「鉄棒」、華麗な旋回・振動技を繰り出す「平行棒」、超人的な空中技を披露する「床」など、各種目で異なった楽しみ方が出来るのが体操競技です。

 

 

 

【新体操競技とは】

1984年ロサンゼルスオリンピックから正式種目に採用され、手具と呼ばれるリボン、フープ、ボール、クラブ、ロープを使って、音楽に合わせて演技する採点競技です。

 

【見どころ】

新体操には女子種目と男子種目があり、伴奏音楽に溶け込んだ、リズミカルな動きをはじめ、力強さ、スピード、柔軟性、巧みな手具さばきなど、観客をひきつける芸術性の高い種目です!

 ※女子種目は柔軟性が高く華麗な演技に注目!

 ※男子種目は宙返りなどのタンブリングや力強い演技に注目!