未来アスリート事業とは

「一般財団法人 大阪スポーツみどり財団」では、大阪の競技スポーツの普及発展に寄与することを目的として、各種事業を行っていますが、このたび2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が決定されたことに伴う機運の醸成に踏まえ、「未来アスリート支援事業」を2015年4月より実施しています。


この事業は、数年後には、世界の舞台で活躍することが期待できる有望なジュニアアスリートの育成強化のため、競技団体(「大阪市体育協会」加盟団体に限る。)が取り組んでおられるプログラムに対し、補助金の交付・施設の提供など一定の支援を行うものです。